癒やしの空間

0

    フレッシュな植物がアトリエへ仲間入り。

     

    私の癒しの空間。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     




    日常の中で

    0

      まどろみの中、本やヒカリや木やお花や友人たちの温もりに癒されながら、

      暖かなヒトトキを過ごす。


      そして、可愛らしい妖精ちゃんがその場に彩りを添える☆

       

      そんないつもお世話になっている親友のお花屋さんから我が家にやって来たキングプロテア。

      存在感があり、お部屋が華やかに。

       

      そんな日常の中で感じる暖かな気持ちを携えながら、オーダー頂いている秋冬用のタッセルピアス

      たちを制作中。今回は、色の組み合わせをいつもよりトーンダウンしながら仕上げてます。

      相性とか組み合わせとか、様々なきっかけや出逢いでまったく想像しなかった存在になり、

      色の幅もまた広がる。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       



       


      憧れの人

      0

        以前から興味を持ち続けているシュタイナー教育。

         

        先日その素敵な本が我が家にやって来ました。


        シュタイナー教育の理念は決して抽象的なのではなく、何をどのようにするのか、

        具体的な育児や保育の方法を示してくれ、無理なく幸せに子どもを育てることにも

        繋がっているように思います。生活の流れが大体同じような時間で流れ、いつもと

        同じ生活のあるリズム。リズムもメトロノームのような規則的なものではなく、

        「静」と「動」が交互に作ることが大切なのだそう。呼吸のように、吸って(収縮)、

        吐いて(拡散)のリズムは疲れさせないとのこと。無意識に自分の心の世界を描いてい

        るように思います。

         

        色や動き、流れ、まざる、遊ぶ、自然に触れるとき、様々な心の色が生まれてくる。


        それは、大人にも通じるものもあり、私の中での
        生活とリズムもまた大切にしたいと改めて思いました。

         

        そんな中、先日Majorcaのモデルさんもしてくれたことのある、可愛らしい小さなお友だちから、

        自然の中で作ったと言う、とても素敵な飾り(お守り)を頂いた。メキシコでは神の目としてお守り

        とされているモチーフを庭先に落ちていた枝や葉を用いて作ったのだそう!なんて素敵なんだろう

        と思いながら、その日から私の大切な宝物となり、アトリエに飾りながら生活を共にしている。

        この本も含め、彼女はなんだかシュタイナー教育をそのまま自然の流れにそって素のまま実践していて、

        私の憧れの人でもあるのです。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         



         


        送り火

        0

          地元の風習で、早朝に送り火で海へ。


          かすかに見える光の道標を眺めながら、

          ご先祖様を家族みんなでお見送りする。

          その傍らで、いつの間にかたくさん走れ

          るようになった姪。

           

          最近のマイブームはマイクを持って歌う

          ことらしく、手から絶対に放さない。(笑)

           

          この夏、にいにと一緒に夢中になることを覚えた彼女。

          たくさん笑って、泣いて怒ってと大忙し。(笑)

          .

          彼女に限らず、子供ちゃんたちの感性の豊かさは、とっても

          とても最強で無限大。

           

          数日間一緒に過ごしながら思うのでありました◎

           

           

          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
          ここに本文を記入してください。
           


          癒やしの灯

          0

            本日もガラスの中に垣間見る

            小宇宙に癒やされる。

             

            日々心の中に、癒しという

            灯を持ち合わせていたい。

             

             

             


             


            | 1/46PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << September 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM