自然との融合と調和

0

    以前、小さなモロッコのかけら展で花畑のように沢山用いて飾ったミモザ。

     

    先日、小さな可愛らしいお友達のお家にて、そのミモザの木があり、今度は

    黄色から新緑の色合いに様変わり。

    相変わらず生命力に満ち溢れていて、なんとそこにてはじめてミモザの実をみました。

    とても素敵な風合いで、その子と一緒に拾いながら、二人で仲良くネックレス作りを。

    アクセントには、彼女のアイデアで庭先に咲いていた紫陽花の花びらやユーカリの葉、

    そしてベースの糸は何と彼女自ら作り出した細長い葉っぱの繊維。

     

    それらを用いて自然と触れ合いながら愛でるように作っていく。

     

    その過程や感覚がなんとも心地好くて、幸せな気持ちに^^

    最後には、とても素敵な作品が完成しました!

     

    これこそ、自然との融合と調和。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     


     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     




     

     

     

     


    HAPPY DAY

    0

      ワイヤーを用いて感覚だけを頼りに作っていく。
      決められたカタチではなく、感覚の中でのカタチ。

       

      明日は夏至。


      ちょうど昨年のFB投稿が出てきて、月を近くの公園から眺めていたのだなと

      懐かしい気持ちに。そんな夏至の前日、残念ながら月は見えなさそうだけど、

      とても素敵な友人から庭先に咲いていたと言う瑞々しいアジサイのおすそ分

      けを頂き、とても幸せな気持ちに。

       

       

      She always makes me happy!
      Love you so much more than words can say!
      Thanks Yun chan!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


       

       

       

       

       

       

       

       

       

       



       


      新しい空の色

      0

        風が国境を越えていく

         

        ここで生きていこうと

         

        瞳の奥にある

         

        新しい空の色を探して

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


         

         

         

         

         

         

         

         

         

         



         


        自然との調和

        0

          The pieces of seeds and wood etc.

          数年前に、幼い頃からよく行く近所にある

          泉の美しい森の中にある神社にて。

          強風で折れた木のかけらを拾った。

          とても特別な気がして、宮司さんにお話したら

          持ちかえっても良いとの事、その日から私の大切

          な宝モノとなった。

           

          以前から、自然が生み出すかけらたちにもまた魅了され続け、

          それらを用いてアクセサリーも作っています。

           

          自らドライにした蓮やユーカリの実や種たち。

           

          これもまた自然との調和。

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           


           

           

           

           

           

           

           

           

           

           

           



           


          ほっこり時間

          0

            先日、お仕事帰りに必ずセットで訪れてしまう私の癒しの場所へ。
            ハッサンさんの可愛がっているアガジュジュ。仲良くなったので、私の手にのり、

            いつのまにかコクリコクリとうたた寝を。そして、しほちゃんの美味しいお手製の

            バターチキンとトウモロコシのスープに自家製ジンジャエールを。

            まるちゃんも相変わらずの可愛らしさで、なんだかほっこり。

             

            そんな中、8月にまたここで楽しみがひとつ増えました。

             

            また改めてご報告できたらと思います◎

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             


             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             

             



             


            | 1/152PAGES | >>

            calendar

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            << June 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM